乳酸菌サプリは、どれがいい?

腸内環境を整えると

便秘がちな人にとって、腸内環境を整えるということは凄く大事です。特にダイエットや美肌づくりを目指している人に便秘というのは大問題。

一般的には男性よりも女性の方が悩んでいる人が多いというイメージですが、最近は男性でも便秘がちという人もいらっしゃいます。食物繊維が少ないと便秘になりやすいということは、多くの人がご存知でしょう。

ですが、実際は原因というのはそれだけでなく、

  • 便秘薬を常に使っている
  • 睡眠不足
  • 加齢
  • 高血圧の治療中
  • 糖尿病
  • 抗精神病薬や抗うつ薬を使っている

など、さまざまな理由があります。ここで気になるのが、「便秘薬を常に使ってしまうとさらに便秘を酷くさせてしまう可能性がある」ということです。

つまり便秘を解消しようと思って便秘薬を使うというのは逆効果になるということ。便秘薬を使わずに便秘を改善していく必要があります。

鍵になるのは乳酸菌

ポイントは、どこにある?

ヨーグルトのパッケージに「生きて腸まで届く」と書いてあるものが増えましたが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内環境を整えてくれます。よく「便秘が気になる人はヨーグルトを食べると良い」と言いますが、これは乳酸菌が豊富だからです。

腸内環境が悪くなると、便秘だけでなく下痢になってしまうことがあるのですが、この時にもヨーグルトは効果的です。でも、

  • 乳製品を食べるとお腹を下しやすい
  • 乳酸菌が豊富な食品を毎日食べるのは難しい
  • 苦手な食品がある

という場合は、ヨーグルトから乳酸菌をチャージすることが難しいでしょう。そんなときに活躍するのが乳酸菌が入ったサプリメントです。手軽に補給できるということだけでなく、サプリならではのメリットもあるんですよ。

食物アレルギーのある人にも

乳製品に乳酸菌が豊富に含まれていることが多いのですが、乳製品が苦手であったりアレルギーがあるという人もいるでしょう。そんな人でも安心して利用できるのがサプリメント。

乳酸菌のサプリメントなら食物アレルギーを持っている人でも飲むことができるアレルゲンフリーのサプリメントがあります。便秘はもちろんですが、腸内環境を整えるということは健康のためにも大切なことなので、今まで体質的に思うように乳酸菌を摂ることができなかったという人でも、アレルギーがある人向けに作られているサプリメントなら安心ですよね。

また「乳酸菌」と一言で言っても、植物性と動物性があるのです。植物性の乳酸菌はお味噌や漬物に含まれ、日本食には植物性の乳酸菌が豊富に含まれています。

動物性の乳酸菌はチーズやヨーグルトなどに含まれています。そして動物性の乳酸菌よりも植物性の方が実は生きたまま腸まで届きやすいのです。

動物由来の乳酸菌の中にも生きたまま腸まで届くように工夫された商品もあるので一概に言えないところはありますが、サプリを選ぶときは乳酸菌が生きたまま腸内に届きやすい植物由来の物を選ぶと良いでしょう。

サプリを選ぶときのポイント

選ぶ時に注意したい点とは?

サプリメントは手軽に利用できる便利なアイテムですが、だからと言ってどのサプリメントでも良いということではありません。実は乳酸菌というのは体内に入っても、その多くが胃酸で死んでしまうのです。

例えば何も考えず乳酸菌=ヨーグルトと思って毎日食べていても、もしかしたら乳酸菌は腸まで届かず、胃で死んでしまっている可能性があるということ。これでは意味がありませんよね。

その点、胃酸で溶けないカプセルにギュッと乳酸菌を閉じ込めてあるものなら問題ありません。また、乳酸菌をサポートしてくれる成分が一緒に配合されているということも重要なポイントです。

必ず成分表をチェックして、オリゴ糖と酵母が配合されているものにしましょう。また、

  • ラクリス菌
  • 植物乳酸菌
  • ラブレ菌

などは胃酸に強い乳酸菌なので、カプセルタイプのサプリでなくても大丈夫です。乳酸菌というのは、気になった時に食べれば良いということではありません。

乳酸菌が腸内に定着することはほぼありませんので、毎日コツコツ摂取する必要があるのです。その意味でも手軽に利用できるサプリメントはおすすめですよ。

更新情報